行事と募集(主催・共催) 調査研究・共同研究

【応募終了】土木学会関西支部助成事業(公募枠)の募集

応募受付は終了しました。ありがとうございました。

 土木学会関西支部では、土木工学の進歩および土木事業の発達ならびに土木技術者の資質向上に資することを目的とし、支部に所属する個人会員および会員グループが行う国際的、挑戦的、萌芽的な活動、あるいは委員会等が行う緊急性・新規性の高い活動に助成を行います。下記の要領で行いますので、ふるってご応募ください。

助成要領

助成金額 原則として、一件あたり年間50万円を上限とします。
助成対象 土木学会会員である個人、あるいは、土木学会個人会員を代表者とするグループが行う学術活動を、助成の対象とします。活動期間は、1年もしくは2年とします。本助成を受けてとりまとめた成果が、講習会、セミナー、シンポジウム、ワークショップ等で公表できる活動であることを要件とします。
詳細は、土木学会関西支部助成事業規程土木学会関西支部助成事業助成金交付規則 にて確認してください。
選考 土木学会関西支部幹事会で審査選考します。
応募方法 所定の申請書をダウンロードし必要事項をご記入のうえ、下記メールアドレス宛てにお送りください。
申請受付後3営業日以内に、受領確認メールを送信します。受領確認メールが届かない場合は、お手数ですが下記までお問い合わせください。
申請先
・問合先
土木学会関西支部 助成事業係
 住所:〒541-0055 大阪市中央区船場中央2-1-4-409
 TEL:06-6271-6686
 FAX:06-6271-6485
 E-MAIL:josei-boshu ★ civilnet.or.jp
 (★を@に置き換えて、スペースを詰めてください)
応募締切 2019年9月30日(月)【必着】
助成の決定 2019年12月上旬に通知します。
報告義務 助成金受領者には、活動報告書を提出していただきます。

留意点

  • 審査選考にあたっては、萌芽性、試行性、学際性、国際性等を重視します。特に若手の企画を歓迎いたします。
  • 助成の範囲は、会場借上費、調査研究旅費、講師招聘費用などの直接経費とします。
  • 国際会議や国内のセミナー、学会などの参加費、参加旅費、資産となるものなどは助成の対象外とします。
  • 四半期ごとに会計報告をしていただきます。
  • 調査研究活動として定常的に運営されている活動は、助成対象としません。

※ 昨年度までの調査・研究委員会共同研究グループ等の助成事業を、本事業に集約いたしました。

Print Friendly, PDF & Email

-行事と募集(主催・共催), 調査研究・共同研究
-, ,