その他

【講演資料掲載中、速報会終了】平成30年7月豪雨災害 関西調査団 速報会

 本速報会は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
 講演資料は引き続き掲載しております。(下記のプログラム欄をご覧ください。)


講演資料を掲載しております。(下記のプログラム欄をご覧ください。)
事前参加申込をされた方は電子メールで届いた「参加申込受付」をご持参ください。(お持ちでない場合は受付名簿にて確認をしますので、ご安心ください。)


  • 当日の講演資料を掲載しました。当日の資料配布はございません。
  • 事前参加受付を終了しました。当日参加を受付けますので、直接会場にお越しください。
  • 報道関係の皆様へ 直接会場にお越しください。

主催

平成30年7月豪雨災害 関西調査団

構成団体

公益社団法人 土木学会関西支部
公益社団法人 地盤工学会関西支部
公益社団法人 砂防学会関西支部
公益社団法人 日本地すべり学会関西支部
一般社団法人 応用地質学会関西支部

日時

2018年8月9日(木)14:00~18:00
(開場予定 13:00)

会場

関西大学 千里山キャンパス BIGホール100(第2学舎4号館内)
阪急北千里線「関大前」駅下車、北口より徒歩約5分

定員

1,000名(定員に達し次第申し込みを締め切りますのでご了承ください)

参加費

無料

申込方法

申込フォームからお申し込みください。
事前申込を締め切りました。定員に余裕がございますので、参加ご希望の方は、直接会場へお越しください。

その他

この行事は 土木学会認定CPDプログラム(認定番号:JSCE18-0761 単位数:3.8) です。

問合先

公益社団法人 土木学会関西支部「豪雨災害 速報会」係
〒541-0055 大阪市中央区船場中央2-1-4-409
Tel:06-6271-6686
Fax:06-6271-6485

プログラム(敬称略)

 講演のタイトルをクリックすると、講演資料をご覧いただけます

【注意】資料は更新することがございます。更新日等をご確認いただき、最新版をご利用ください。(最新情報をご覧になるには、ブラウザをリロード(再読込)してください。)

 本資料の著作権は、講演者に帰属します。資料の引用や加工、再配布を禁止します。

 

14:00
~14:05
開会挨拶
吉村 庄平((公社)土木学会関西支部 支部長)
14:05
~14:10
経過説明
堀 智晴((公社)土木学会 社会支援部門主査理事・関西支部幹事長)
1. 土木学会関西支部調査報告
14:10
~15:00
「平成30年7月豪雨の特徴と河川災害(関西地区を中心に)」(8/8掲載)
角 哲也(京都大学)
佐山 敬洋(京都大学)
2. 地盤工学会関西支部調査報告
15:00
~15:35
「平成30年7月豪雨による地盤災害緊急調査報告」(8/8掲載)
芥川 真一(神戸大学)
鏡原 聖史((株)ダイヤコンサルタント)
休憩(10分)
3. 砂防学会関西支部調査報告
15:45
~16:20
「京都府綾部市上杉町で発生した斜面崩壊の状況」(8/8掲載)
小杉 賢一朗(京都大学)
正岡 直也(京都大学)
「福知山市大江町公庄で発生した河道閉塞の状況」(8/8掲載)
里深 好文(立命館大学)
「神戸で発生した土石流、土砂流出の状況」(8/8掲載)
笠原 拓造(国際航業(株))
4. 日本地すべり学会関西支部調査報告
16:20
~16:55
「平成30年7月豪雨による都市域の斜面災害」(8/7掲載)
釜井 俊孝(京都大学)
5. 応用地質学会関西支部調査報告
16:55
~17:30
「航空写真からみた平成30年7月豪雨災害の概況」(8/8掲載)
阪口 和之(アジア航測(株))
「地形・地質学的な観点からみた西日本豪雨災害 -福知山市大江町天然ダム-」(8/8掲載)
井上 直人((一財)地域地盤環境研究所)
「神戸市北区の被災状況と地形地質」(8/8掲載)
永川 勝久(基礎地盤コンサルタンツ(株))
17:30
~17:55
総合質疑
17:55
~18:00
閉会挨拶
薮内 弘((公社)地盤工学会関西支部 副支部長)

都合により、講師および講演順序・時間等に変更が生じた場合はあしからずご了承ください。

Print Friendly, PDF & Email

-その他