【終了しました、多数のご参加ありがとうございました。】「どぼく+マンガ」展 開催のお知らせ

posted in: どぼくカフェ | 0

この度,京都国際マンガミュージアムにおいて,土木を題材にしたマンガの紹介に加え,高速道路で実際に使用されていた道路標識や京都市の大正2年製マンホールなどの実物展示,マンガの背景にさりげなく現れる構造物を土木エンジニアが解説したパネルなどの展示を行う企画展を開催します。
マンガ・アニメを通じ「どぼく」の世界を味わってみませんか?

1 開催期間
平成28年3月3日(木)?5月10日(火)
◇開館時間:午前10時?午後6時(最終入館は午後5時30分)
◇休 館 日:毎週水曜日(ただし,5月4日は開館)
2 会 場
京都国際マンガミュージアム ?2階 ?ギャラリー6(京都市中京区烏丸通御池上ル)
3 内 容
・土木をテーマにした「ドボジョ!」(松本小夢/講談社コミックプラス)や「最強伝説 ?黒沢」(福本伸行/小学館)などのマンガ本・関連書籍約15点
※書籍は手にとってお読みいただけます(一部除く)
・マンガに登場する空想建築を現在の土木技術で設計した事例の紹介パネルなど9点
例:「マジンガーZ」より格納庫図面および模型
「機動戦士ガンダム」よりジャブロー基地,アッガイドーム模型
「宇宙戦艦ヤマト2199」よりヤマト建造用ドック図面
京都を拠点に活動している劇団「ヨーロッパ企画」による映像『前田建設ファンタジー営業部』の上映など
・「ゴルゴ13」(さいとう・たかを/小学館)の背景に現れる土木的題材を土木エンジニアにより解説したパネル12点
・高速道路に実際に使用されていた道路案内標識や道路標識,京都市の大正2年製マンホールなどの実物展示 ?など
4 料 金
無料(ただし,マンガミュージアム入場料[大人800円,中学・高校生300円,小学生100円]は別途必要)
5 主催者等
主催=京都国際マンガミュージアム,(公社)土木学会関西支部
協力=前田建設工業株式会社
後援=「土木の日」関連行事関西地区連絡会
6 関連イベント:トークイベント「どぼくカフェ」
『工場萌え』『団地の見究』『ジャンクション』などの写真集の著者で,土木ブームの火付け役である大山顕(おおやま・けん)氏と土木学会関西支部代表幹事の高橋良和(たかはし・よしかず)氏を迎え,土木とマンガの意外な関係について語っていただきます。
日 時 平成28年4月10日(日)午後2時?午後4時
会 場 京都国際マンガミュージアム ?1階 ?多目的映像ホール
出 演 者 ?大山 顕(フォトグラファー,ライター)
高橋 良和(京都大学准教授。土木学会関西支部代表幹事)
料 金 無料 (ただし,ミュージアム入場料〔大人800円,中高生300円,小学生100円〕は別途必要)
定 員 100名(先着順)
参加方法 事前申込不要
※当日午前 10 時より,ミュージアム館内にて整理券を配布します
7 その他
併設するミュージアムカフェ「えむえむ」において,土木を題材にした特別メニューを提供します。
ヘルメット ?オムハヤシ、工事中!セメントプリン、砂利ジャリ ?ココア

【終了しました。多数のご来場ありがとうございました】第21回どぼくカフェ(小さな島とドボク)開催(7/31)

posted in: どぼくカフェ | 0

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,土木に 関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい交流の場とし て, 「どぼくカフェ」を開催しています. 今年度第2回目の今年最初のどぼくカフェは、「小さな島とドボク」と題し,大阪アメリカ村のLoop Aにて,7月31日18時より開催します。昨日のように台風な どが来ないことを祈ってます. 講師は,社会見学ブームの火付け役でもある小島健一さん.土木とはまったく縁 のなかった小島さんは,土木現場見学に衝撃を受け,見学団体「社会見 学に行 こう!」を立ち上げられました.その後,地域おこし協力隊として炭鉱の島「池 島」に移住され,見学に迎えられる側から迎える側へ.「池島」 のドボクを中 心に,小島さんがが今まで見てきたドボクを語っていただきます!

日 時:平成27年7月31日(金) 18:00-20:00

会 場:Loop A

申 込:いつものように飛び込みもOKですが,席は先着順です. お待ちしております!

【終了しました】第20回どぼくカフェ開催決定しました!

posted in: どぼくカフェ | 0

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。 FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,土木 に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい交流の場として, 「どぼくカフェ」を開催しています. 今年度最初の今年最初のどぼくカフェは、欧州のドボクデザイン紀行!久しぶり に本拠地?大阪アメリカ村のLoop Aにて、7月16日18時より開催します。 講師は,我々よりずっと前からドボクを見つめる八馬先生.6月1日に発売された 「ヨーロッパのドボクを見に行こう」は,インフラツーリズムの実践ガイドブッ クともいうべきものですが,その本のもとになった大量のスライドを紹介いただ き,土木そして地域固有のエッセンスを一緒に読み取ってみましょう!

日 時:平成27年7月16日(木) 18:00-20:00

会 場:Loop A

申 込:いつものように飛び込みもOKですが,席は先着順です. お待ちしております!

【終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました】東急ハンズ梅田店での「どぼく+ハンズ」とどぼくカフェ開催(10/16、23 11/13、28)のお知らせ

posted in: どぼくカフェ | 0

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。 FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,土木 に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい交流の場として, 「どぼくカフェ」を開催しています. 今回,大阪駅前の東急ハンズ梅田店10FのHANDS CAFEにて,10月10日から11月30 日までの約1ヶ月半,店内を土木一色に展示する「どぼく+ハンズ」を開催して います.店内では,本物の道路標識やマンホールの鉄蓋,ヘルメットなどを展示 するとともに,美味しい特別メニューも準備して,皆様をお待ちしています.是 非ご来場ください. また,「どぼく+ハンズ」の企画の中で,トークイベントとしてのどぼくカフェ を4回開催します.その中で計4回どぼくカフェを開催します. 記 時 間:18:00?20:00

開催日:10 月 16 日(木) ふしぎな国道/佐藤健太郎(サイエンスライター)

10 月 23 日(木) 廃道から昔と今を想う/石井あつこ(オブローダー)

11 月 13 日(木) デザインマンホールの魅力/池上修(マンホール愛好家)

11 月 28 日(金) どぼくと地形の凹凸協奏曲/皆川 典久(東京スリバチ学会会長)

会 場:東急ハンズ梅田店10F HANDS CAFE

申 込:下記のハンズのイベント申し込みが確実ですが、いつものように飛び込 みもOKですよ。

http://umeda.tokyu-hands.co.jp/hint_event.php

お待ちしております!

土木学会100週年記念サイト

http://jsce100.com/node/320

また、土木学会100週年記念事業としまして、全国で展示を行っている 【HANDS+EYES】が11月6日から8日に大阪駅時空の広場にて開催されます。 そちらも合わせてお越しください!! http://dobokore.jsce.or.jp/

第14回どぼくカフェ開催決定!!

posted in: どぼくカフェ | 0

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。

FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,土木 に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい交流の場として, 「どぼくカフェ」を開催しています. 今回、本年度最初のどぼくカフェ開催が決定しました! 【どぼくカフェ モノレールトークカフェ フロアアテンダントが語るモノレー ル】と題しての開催です。 『駅改札口でフロアアテンダントさんが素敵な笑顔を見せてくれていたり、日本 のモノレールの中でも営業路線が日本一長かったりと、実は人に自慢したくなる 「大阪モノレール」。 2003年のフロアアテンダント立ち上げのころから活躍されているアシスタントマ ネージャー澤みゆきさんより、アテンダントのお仕事、育て方、お仕事のウラ側 など「へえ?」というようなトリビアなネタを披露いただきます。 土木学会全国大会(会場:大阪大学豊中キャンパス)の合間に、ぜひお越しくだ さい。』

日 時:平成26年9月11日(木) 12:00-13:00

会 場:大阪モノレール 万博記念公園駅〈コンコース〉

【終了しました】平成27年度 FCCフォーラム 「どぼく+マンガ」

posted in: FCCフォーラム | 0

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます

今年のFCCフォーラムのテーマは「どぼく+マンガ」. 11月24日(火)18時より,京都駅ビル室町小路広場(大階段下)にて, どぼくカフェを 開催します.前田建設ファンタジー営業部他ゼネコンが, 夢や空想を形にする実行力,総合力を披露いたします. 当日,大クリスマスツリーも点灯される前にステージを作っての企画ですので, クリスマス気分になりたい人も,男くさい感じになりたい人も是非来てください!

日    時:平成27年11月24日(火) 18時開演(受付:17時30分予定)
会    場:京都駅ビル 室町小路広場(http://www.kyoto-station-building.co.jp/eventspace/index.html)

(JR京都駅北側すぐ 京都駅ビル大階段下4F)

パネリスト:岩坂照之(前田建設工業ファンタジー営業部)

コーディネータ:高橋良和(FCC 代表幹事/京都大学)

主催:FCC・(公社)土木学会関西支部

後援:「土木の日」関連行事関西地区連絡会 入場無料,事前申込は必要ありません.当日現地にお集まり下さい.

問い合わせ先:(公社)土木学会関西支部FCC

【受付終了】「ドボクマニアのカリスマと巡るどぼくカフェツアー」のご案内

posted in: FCCフォーラム | 0
【申し込み多数のため,受付終了いたしました.22日(23日早朝)までに申し込みいただいた方から抽選の後,参加者を決定させていただきます】
<<どぼくカフェツアーの申し込みは,土木学会全国大会ページにて大会事務局が受け付けておりますが,土木学会員以外には不親切な案内となっております.申し訳ございません.特に一般からの参加希望者に向け,FCCが直接申し込みを受け付けます(申し込みが多い場合は抽選)>>
2014年9月に土木学会全国大会が大阪で開かれます。今年は土木学会が100周年を迎える節目の大会であり,我々FCCとしても記念イベントを実施することとしました。題して、「ドボクマニアのカリスマと巡るどぼくカフェツアー」です。
過去,どぼくカフェに登壇いただいたドボク趣味者の中から,国道の松波さん,ダムの萩原さん,ジャンクションの大山さんを迎え,関西ドボク趣味の名所を一台のバスで一緒に巡る日帰りツアーです.
大阪市国道メッカ梅田新道から国道25号を南下し,名阪国道を味わいながら,比奈知ダムへ向かいます.水資源機構の協力のもと,ダム内部の見学をさせていただき,奈良県・大阪府の県境の酷道308号の暗峠で休憩,その酷道っぷりを堪能します.東大阪JCTでは,阪神高速道路の協力のもと,普段入ることのないJCTループ内部を散策します.
バス内では,今までのどぼくカフェの映像や土木記録映画などを上演し,道中も楽しんでいただけるよう企画しています.普段入ることのできないダム内部やアクセス困難な酷道をドボクカリスマたちと一緒に味わいましょう!
日程:2014年9月13日(土)9時大阪駅集合 18時大阪駅解散予定

参加費:5000円/人

同行者:
  • 国道愛好家:松波成行氏
  • ダム愛好家:萩原雅紀氏
  • ドボク趣味者:大山顕氏
  • どぼくカフェ主催者:高橋良和ほかFCCメンバー

申し込み方法:下記のリンクより連絡先をお知らせください.特にグループで参加される場合は,お名前の欄に全員分のお名前を記入ください.参加希望多い場合には,8月24日に抽選の上,ご連絡いたします.

第12回どぼくカフェ開催決定!!(終了しました。多数のご参加ありがとうございました)

posted in: どぼくカフェ | 0

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。

本年度最後のどぼくカフェ開催が決定しました!

踏んでもええアート マンホール蓋は「路上の芸術」と題しての開催です。
ひかれても,踏まれても,さらに無視されても,じっと耐えているマンホール蓋ですが,本当はとってもお喋り.熱いまなざしで,蓋を見つめてやると,さあ物語の始まりです.マンホールだけに奥の深?い話を.あっ,ちょっと,車には気?つけてくださいよ.
皆さんのお越しをお待ちしております。土木関係者・非関係者とのコラボレーションを通じ、新しい土木の楽しみ方を一緒に考えてみませんか?

参加費無料、事前申込不要です。是非、ご参加ください!
話題提供者:垣下嘉徳氏(マンホール蓋研究家)
垣下嘉徳氏のwikiはこちら。
著書「路上の芸術」はこちら。
日 時:平成26年3月20日(木) 18:00?19:30
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)

(終了しました。多数のご参加有難うございました。)100年の橋フォーラム開催のお知らせ

posted in: FCCフォーラム | 0

土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。
大阪市内最古の現役橋である「本町橋」が100年を迎えたことから、「本町橋100年会」が設立され活発な活動を行われています。
この度「本町橋100年会」とのコラボイベントとして、「100年の橋フォーラム」を開催することとなりました。
国内外のクラシカルな橋の魅力を京都大学の久保田准教授に紹介していただいた後、
東京・名古屋・大阪の100年を超える橋を見守る【橋守】によるパネルディスカッションを行います。
FCCからは、コーディネーターとして、代表 高橋准教授が参戦!!
事前申込が必要ですが、参加費無料のイベントです。
皆さんのご参加をお待ちしております。
―記―
日時:2013年11月5日(火) 18:30?20:30
場所:大阪産業創造館 15階 会議室
地下鉄 堺筋本町駅から徒歩5分
問合せ先:本町橋100年会 事務局 06-6944-6323
申込先:本町橋100年会 事務局 FAX 06-6944-6330
mail chishin@osaka.cci.or.jp
お名前・参加人数・電話番号を記載の上お申し込みください。

大阪商工会議所 新聞発表資料

(終了しました。多数のご参加有難うございました)第12回どぼくカフェ開催します。今回はコラボ企画!!

posted in: どぼくカフェ | 0

土木学会関西支部FCCの活動にご参加いただきありがとうございます。

今年2回目のどぼくカフェを,いつもの場所を飛び出し,なんと名神高速道路 吹田サービスエリア(上り線)内で開催します。 開催日時は7月16日(火)18時より.そう,この日は我が国で初めての本格的な 高速道路である名神高速道路が開通して50周年の日です.その記念日にふさわし く?どぼくカフェを開催します.テーマは「高速道路フォント」.名神高速50周 年記念Tシャツでも使われている,あの独特のフォントです.そのフォントを再 現されている「ぱんかれ」さんと一緒に,高速道路フォントの魅力を語り尽くし ます! 参加の方法ですが,もちろん車での来場はOK.駐車スペースは沢山あります (当たり前).会場は上り線のSAで行いますが,吹田SA(下り線)とも,連 絡橋でつながっていますので,上下線いずれをご利用の方もご参加いただけます. また,どぼくカフェだけのために,車で参加するのはちょっと...という方 は,最寄駅(未定)で集合し,「徒歩入場」します(こっちの方がレア感がする ような…).徒歩入場をご希望の方は,12日金曜までに,info@fcc-kansai.com まで,ご連絡ください.後日,集合場所等をお知らせします. 皆さんのお越しをお待ちしております.土木関係者・非関係者とのコラボレー ションを通じ,新しい土木の楽しみ方を一緒に考えてみませんか? 参加費無料,車での参加の方は事前申込不要です.是非、ご参加ください! 話題提供者: ・赤塚剛一(ぱんかれ)さん(GD高速道路ゴシックJAフォント作者)   高速道路の文字を再現しよう計画(http://www.hogera.com/pcb/font/) ・高橋良和さん(京都大学・FCC代表幹事)

日 時:平成25年7月16日(火) 18:00-19:30

会 場:名神高速道路 吹田サービスエリア(上り線)

レストラン建物横オープンスペース 名神高速道路開通50周年特別サイト http://www.w-nexco.co.jp/meisin50/

FCCホームページでも告知しております。 http://fcc-kansai.civilnet.or.jp/