行事と募集(主催・共催)

FCCどぼくカフェ「ニッポン近代化の立役者たち ~産業遺産への憧憬~」

本行事は終了致しました。ご参加いただきありがとうございました。

 我が国の近代化に寄与し、わたしたちの生活を支えてくれた産業遺産。
 その魅力に惹かれ、次世代へと引き継ぐべく活動されている前畑洋平氏を、現在の神戸の発展の礎を築いた由緒ある界隈・新開地にお招きし、産業遺産のあれやこれやについてお話をうかがいます。
 詳しい内容はFCCホームページにも掲載しています。


(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます)

行事名 第36回 FCCどぼくカフェ
ニッポン近代化の立役者たち ~産業遺産への憧憬~
日時 2019年2月7日(木) 18:30~20:00
会場 神戸アートビレッジセンター1F コミュニティスペース「1room」

  • 神戸高速「新開地駅」8番出口より徒歩約5分
  • JR「神戸駅」ビエラ神戸口より徒歩約10分
  • 神戸市営地下鉄「湊川公園駅」東改札口より徒歩約15分
話題提供者 前畑 洋平 氏
(産業遺産コーディネーター、NPO法人J-heritage 総理事、 内閣府 地域活性化伝道師)

前畑 洋平 氏のプロフィール
 1978年生まれ京都府出身。幼い頃、映画で見た廃工場がきっかけで廃墟探索が趣味に。全国の廃墟を巡るうちに、産業遺産としての側面を持つことを知る。多くの産業遺産が維持管理の問題などで解体されることに危機感を覚え、2009年に産業遺産の見学・記録を行うNPO法人を立ち上げた。2016年からは産業遺産コーディネーターとして、全国の産業遺産の保存活用に携わっている。
コーディネーター 宇野 宏司(FCC副代表幹事、神戸高専都市工学科 准教授)
入場料 無料
どなたでもご参加になれます。 お気軽にご参加ください。
定員 20名(先着順)
主催 (公社)土木学会関西支部・「土木の日」関連行事関西地区連絡会
協力 公益財団法人 神戸市民文化振興財団 神戸アートビレッジセンター
Print Friendly, PDF & Email

-行事と募集(主催・共催)
-,