【終了しました】どぼくカフェ『土木を魅せる写真術』開催のお知らせ

posted in: どぼくカフェ | 0

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加頂きありがとうございます.
FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,
土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.
第33回のどぼくカフェの開催が決定しましたのでお知らせいたします。
今回のテーマは、
『土木を魅せる写真術』と題し,
神戸大学六甲台第2キャンパス 工学部学舎 神戸大学生協 T-BOXカフェテリアにて,
6月16日 土曜日12時20分より開催します.
話題提供者として 日経コンストラクション誌を中心に施工現場の撮影・取材活動をされている、写真家の大村拓也氏に登壇いただきます。
プロが撮る「土木」がなぜ「映え」るのか、作品を鑑賞しながら撮影秘話や撮影のコツを講演いただきます。


日 時:平成30年6月16日(土) 12:20-13:30
会 場:神戸大学生協 T-BOXカフェテリア
兵庫県神戸市 灘区六甲台町1−1
(神戸大学 六甲台第2キャンパス 工学部学舎敷地内)
阪急六甲駅より徒歩約20分
バス:阪神「御影」駅、JR「六甲道」駅、阪急「六甲」駅から
神戸市バス36系統鶴甲団地行、鶴甲2丁目止まり行き乗車
「神大文理農学部前」下車、「神大本部工学部前」下車
料金無料
参加方法:事前申込不要
なお、当日は土木学会関西支部年次学術講演会を開催しておりますが、一般の方もご参加いただけます。昼食を取りながらご参加いただけますので、お気軽にご参加ください
お待ちしております!

【5/9延期分です】どぼくカフェ『素晴らしい橋の魅力』~Bridge Hunterが紹介する渡りたくなる橋たち~開催のお知らせ

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加頂きありがとうございます.
FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,
土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.
当方の不手際で延期とさせていただいていた第32回のどぼくカフェの開催が決定しましたのでお知らせいたします。
今回のテーマは、
『素晴らしい橋の魅力』~Bridge Hunterが紹介する渡りたくなる橋たち~と題し,
大阪アメリカ村のLoop Aにて,6月26日 火曜日18時00分より開催します.
(時間が変更となっています。ご注意ください)
渡る橋、眺める橋、見下ろす橋、見上げる橋。威風堂々の橋もあれば、
風景になじんで気づかない橋もあります。
橋・高架橋の計画、設計してきたプロが橋の魅力を紹介!
新たな発見のある橋の見方、伝授します。
話題提供者として Bridge Hunterとしてイイ橋を下から見上げよう!と活動されている
中央復建コンサルタンツの丹羽信弘氏に登壇いただきます。


日 時:平成30年6月26日(火) 18:00-19:30
(時間が変更となっています。ご注意ください)
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号  http://loop-a.jp
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
定 員:20名 いつものように飛び込みもOKですが、席は先着順です。
お待ちしております!

【終了しました】どぼくカフェ『Do僕宣言!』~ツタワルドボク~開催のお知らせ

posted in: どぼくカフェ | 0

いつも土木学会関西支部FCCの活動にご参加頂きありがとうございます.
FCCでは,一般社会と土木との間の「新しい気づき」を模索するため,
土木に関わる話題を取り上げ,本音で自由な議論ができる新しい
交流の場とし て,「どぼくカフェ」を開催しています.
今年度第6回目のどぼくカフェは、『Do僕宣言!』~ツタワルドボク~と題し,
大阪アメリカ村のLoop Aにて,2月9日 金曜日18時30分より開催します.
ツタワルドボク代表理事として活動されている片山英資さんに登壇いただきます
一般社団法人 ツタワルドボク
ツタワルドボクのFacebook

また、同時開催として『どぼくカレンダー鑑賞会』を行います!
業界各社・業界団体等が作成した2018年カレンダー約20種類を展示。
どぼくカフェ終了後に希望者はお持ち帰りいただけます!
(希望者重複の場合は抽選です。ご了承ください。)

日 時:平成30年2月9日(金) 18:30-20:00
(いつもより30分開始時間を遅くしてみました。)
会 場:Loop A(阪神高速ミナミ交流プラザ)
大阪市西区南堀江1丁目1番7号  http://loop-a.jp
(三角公園西徒歩1分・阪神高速1号環状線高架下)
申 込:いつものように飛び込みもOKですが,席は先着順です.
お待ちしております!