年次学術講演会

土木学会関西支部 年次学術講演会 原稿執筆要領

原稿執筆要領

  1. 原稿は,研究の目的,方針,および経過を要約して書き,得られた結果と具体的な結論を明確に記述して下さい.
  2. 原稿は必ずパソコンを使用して作成し,それをPDFファイル形式に変換してご提出下さい.
    手書きの原稿(図表含む)ならびに規定のフォーマットから大きく外れるものは受理しませんので,ご注意下さい.
    (原稿に不備がある等で,原稿データを再提出して頂く場合がありますので,原稿データは削除せず保存しておいて下さい.)
  3. 原稿はA4判縦(縦 297mm×横 210mm)とし,上下マージン各18mm,左右マージン各15mmの枠内に,1行文字数48字以内,1ページ行数42行以内で執筆して下さい(2段組でも構いません).図表およびフッターも必ず枠内におさめて下さい.
    (上下左右の余白には決して何も記入しないで下さい.ページ番号・日付・タイトル等が入力されているケースがこれまでにありましたが,絶対におやめ下さい.)
  4. 使用言語は日本語または英語とします.英文の場合は,フォントとしてTimes New Romanを用い,フォントサイズは12pt,行送り18pt,1行80文字を標準とすれば1ページ39行となります.
  5. 特殊なフォントや機種依存文字は,文字化けの原因となりますので使用しないで下さい.使用せざるを得ない場合は,フォントの埋め込みを行って下さい.
  6. 文字色は黒とします.図・表・写真等については色の制約は設けませんが,白黒モニタ/プリンタに出力した際に問題が生じないように配慮して下さい.
  7. 図・表・写真等は原稿に貼り付けた状態でPDF化することとし,別ファイルにはしないで下さい.
  8. 原稿の中に関連するホームページへのリンクを作成しても構いません.
  9. 原稿は1題につき2ページとします.また,ファイル容量は2MB以下とします.これを超過する原稿は受理しません.
  10. PDFファイルにはパスワードの設定は絶対に行わないで下さい.講演概要集CD-ROM編集の障害になります.
  11. PDF化にあたっての解像度の設定は制約を設けません.上記のファイル容量に納まる限り,自由とします.
  12. 投稿の際は,圧縮ツールは使用せず,PDFファイル形式のままアップロードして下さい.
  13. 第1行目は左詰で発表部門(第I~VII部門)を書き,さらに4コマあけて題目を書いて下さい.
    第3行目から学校名・勤務先名(注意:学生の方は講演申込時の所属名),会員種別,著者名(連名の場合は講演者,共著者の順とし,講演者の頭に○印をつける)を右詰で書いて下さい(2段組でも構いません).共著者は最大5名(講演者と共著者で合計最大6名)までです.
    さらに1行あけて本文を書いて下さい.
  14. 発表部門の表し方は,
    第I部門,第II部門,第III部門,第IV部門,第V部門,第VI部門,第VII部門
    となります.
  15. 1ページ目の原稿の最下段に罫線を入れ,その下に著者全員の氏名をローマ字で記入する(英語論文の場合はご記入頂く必要はありません)とともに,代表著者の連絡先(e-mail)を記入して下さい.
  16. 原稿作成用テンプレート(Microsoft Word)」がダウンロードできますのでご利用下さい.テンプレートには,最小限の設定を行っていますが,基本フォーマットを厳守して頂ければ,スタイルは適宜変更して頂いて結構です.

ご不明な点がございましたら,下記までお問い合わせ下さい.
〒541-0055 大阪市中央区船場中央2-1-4-409
土木学会関西支部 年次学術講演会 係
 TEL 06-6271-6686
 FAX 06-6271-6485

Print Friendly, PDF & Email

-年次学術講演会