行事と募集(主催・共催)

【講演資料掲載中、速報会終了】大阪府北部の地震に対する災害調査団 速報会

 本速報会は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
 講演資料は引き続き掲載しております。(下記のプログラム欄をご覧ください。)


  • 当日の講演資料を掲載しました。当日の資料配布はございません。
  • 報道関係の皆様へ 直接会場にお越しください。
  • 本速報会は定員に達しましたので、受付を終了いたしました。
  • 豪雨災害の報告を追加しました。

主催

公益社団法人 土木学会関西支部

共催

公益社団法人 日本地震工学会
公益社団法人 地盤工学会関西支部

後援

公益社団法人 日本コンクリート工学会近畿支部

日時

2018年7月19日(木)15:00~18:0019:00

会場

関西大学 千里山キャンパス ソシオAV大ホール(第3学舎4号館内)
阪急北千里線「関大前」駅下車、北口より徒歩約3分

定員

500名(定員に達し次第申し込みを締め切りますのでご了承ください)

参加費

無料

申込方法

申込フォーム からお申し込みください。
定員に達しましたので、受付を終了いたしました。
申込完了後に電子メールで届く「参加申込受付」が参加証となりますので、印刷して当日ご持参ください。
メールアドレスの入力ミスがないよう、くれぐれもご注意ください。

その他

この行事は 土木学会認定CPDプログラム(認定番号:JSCE18-0674) です。

問合先

公益社団法人 土木学会関西支部「速報会」係
〒541-0055 大阪市中央区船場中央2-1-4-409
Tel:06-6271-6686
Fax:06-6271-6485

プログラム(敬称略)

講演のタイトルをクリックすると、講演資料をご覧いただけます。(豪雨災害の資料は掲載しません。)本資料の著作権は、講演者に帰属します。資料の引用や加工、再配布を禁止します。

15:00
~15:05
開会挨拶
吉村 庄平((公社)土木学会関西支部 支部長)
大阪府北部の地震に対する災害調査団 報告
15:05
~15:20
1.「調査概要と地震および地震被害の全体像」
清野 純史(京都大学)
15:20
~15:40
2.「地震と地盤震動」
後藤 浩之(京都大学)
15:40
~16:00
3.「建築物被害」
向出 静司(大阪工業大学)
16:00
~16:20
4.「地盤・土構造物被害」
河井 克之(近畿大学)
16:20
~16:40
5.「道路・鉄道被害」
高橋 良和(京都大学)
16:40
~17:00
6.「ライフラインの被害」(7/20 資料データを更新しました)
鍬田 泰子(神戸大学)
17:00
~17:20
7.「人命に関わる問題 市民生活に関わる問題」
奥村 与志弘(関西大学)
17:20
~17:55
8. 総合討論
平成30年7月豪雨災害 関西調査団 報告
18:05
~18:30
1.「平成30年7月豪雨の特徴と河川災害(関西地区を中心に)」
角 哲也(京都大学)
18:30
~18:55
2.「西日本豪雨災害の地質学的な特徴と現況について」
北田 奈緒子((一財)地域地盤環境研究所)
18:55
~19:00
閉会挨拶
南荘 淳((公社)地盤工学会関西支部 支部長)

都合により、講師および講演順序・時間等に変更が生じた場合はあしからずご了承ください。

Print Friendly, PDF & Email

-行事と募集(主催・共催)
-