行事と募集(一般向け)

FCCどぼくカフェ「土木を魅せる写真術」

 土木学会誌や日経コンストラクションでも活躍されている大村拓也氏(写真家)をお迎えし、プロが撮る「土木」がなぜ「映え」るのかについてお話頂きます。昼食をとりながらお気軽にご参加下さい。会場では平成30年度土木学会関西支部年次学術講演会を開催中ですが、どなたでも参加できます。

行事名 第33回 FCCどぼくカフェ
土木を魅せる写真術
日時 2018年6月16日(土) 12:20~13:30
会場 神戸大学 六甲台第2キャンパス 工学部学舎 神戸大学生協 T-BOXカフェテリア
話題提供者 大村 拓也 氏 (写真家(建設部門))

大村 拓也 氏のプロフィール
 1982年東京生まれ。大学で土木工学を専攻し、卒論ではシールド工法について取り組む。学生時代に参加した現場見学会で土木施工の面白さに魅せられる。学部卒業後、2006年からフリーとして、「日経コンストラクション」誌を中心に施工現場の撮影・取材活動を始める。土木学会正会員。土木図書館委員会ドボ博小委員会委員として、2016年にオープンしたオンライン土木博物館「ドボ博」の企画・運営にも参画。これまでに土木学会誌で「土木遠景」(2010年)や「土木のポートレイト」(2016年)を連載。モットーは『土木屋に伝わればいい』・『土木屋による土木屋のための土木の写真』
コーディネーター 宇野 宏司 (FCC代表副幹事、神戸市立工業高等専門学校都市工学科 准教授)
入場料 無料
その他 開催案内チラシ もご覧ください。
Print Friendly, PDF & Email

-行事と募集(一般向け)
-, ,