その他

震災資料保管庫・人と防災未来センター見学 ~阪神淡路大震災での被災経験からこれからの防災を学ぶ~

定員に達しましたので申込受付を終了いたしました。(2022/7/21)

 阪神淡路大震災での被災・復旧経験を後世に語り継ぐための施設である『震災資料保管庫』と『人と防災未来センター』を見学します。
また、関西で発生した大震災の経験と教訓を伝え、災害に強いまちづくり、これからの備えについて学びます。

(画像をクリックするとPDFでご覧いただけます)

主催等

主催:公益社団法人土木学会関西支部
協力:阪神高速道路株式会社

開催日時

2022年9月30日(金) 13:00~17:00(12:45受付開始)

集合・解散場所

JR芦屋駅集合・JR三ノ宮駅周辺にて解散

見学場所

震災資料保管庫・人と防災未来センター

対象

大学生以上

定員

20名(先着順)

参加費

無料(集合場所までの交通費などは参加者様のご負担となります)

申込方法

当支部の現地開催のイベント等における対応についてを必ずご確認いただき、ご了承いただける方のみお申し込み・ご参加ください。

申込フォームからお申し込みください。

注意事項

新型コロナウィルス感染症等に関わる国内の動向により、本行事は中止、延期、開催方法・内容の変更をさせていただく可能性がございます。予めご了承ください。

行程

JR芦屋駅に集合
→ 震災資料保管庫
・阪神淡路大震災の概要と復旧に係る映像視聴
・被災構造物の見学(説明付き)
→人と防災未来センター
・館内自由見学
→JR三宮駅周辺にて解散

※都合により内容や順序などに変更の生じる場合がございますので、予めご了承ください。

Print Friendly, PDF & Email

-その他