その他

【設置】平成30年7月豪雨災害 関西調査団

 平成30年7月豪雨で発生した災害について、関西の関連学会は緊密に連携し調査を開始します。

 各学会の調査団のメンバー、調査情報などは各学会のHPをご覧ください。

 2018年8月9日(木)午後に、本調査に関する速報会を開催します。速報会の詳細につきましては、こちらからご覧ください。

調査団メンバー(順不同、敬称略)
団長 吉村庄平(大阪高速鉄道(株)) (公社)土木学会関西支部 支部長
団長補佐 堀 智晴(京都大学防災研究所) (公社)土木学会関西支部 幹事長
調査団員 角 哲也(京都大学防災研究所) (公社)土木学会関西支部災害調査団 団長
芥川真一(神戸大学大学院工学研究科) (公社)地盤工学会関西支部災害調査団 団長
藤田正治(京都大学防災研究所) (公社)砂防学会関西支部災害調査団 団長
釜井俊孝(京都大学防災研究所) (公社)日本地すべり学会関西支部災害調査団 団長
北田奈緒子((一財)地域地盤環境研究所) (一社)応用地質学会関西支部災害調査団 団長

【更新履歴】

  • 速報会申込受付を開始(2018/7/18)
  • 関西調査団の設置(2018/7/11)
Print Friendly, PDF & Email

-その他