年次学術講演会に係わるCPD単位について

 土木学会関西支部年次学術講演会に係わるCPD単位については,土木学会全国大会のルールに準じます.

年次学術講演会に係わる教育形態および取得CPD単位

年次学術講演会への参加(聴講) Ⅰ-2
講演会,シンポジウム等への参加
CPD単位:1.0×hr
hrは実時間(休憩時間は含めない)
年次学術講演会での口頭発表
※連名者(共著者)もこれに準じる
Ⅱ-3
口頭発表(法人格を持つ学協会での発表,講演)
CPD単位:0.4×min
年次学術講演会での司会者 Ⅳ-10
大学,学術団体等の講師
CPD単位:10
一律10単位です

CPDの登録方法

‘土木学会会員’ および ‘CPD登録メンバー’の場合
 土木学会CPDシステム にアクセスし,ご自身で登録をお願いします.
 「参加・聴講の場合」「発表の場合」「司会者の場合」に分けて,登録を行ってください.
‘土木学会以外の学協会に所属されている方’ の場合
 建設系CPD協議会加盟団体主催のCPDプログラムを受講する場合のプログラム申込みからCPD申請までの流れ をご覧のうえ,登録を行ってください.
 地盤工学会・全国土木施工管理技士会連合会・農業農村工学会・建設コンサルタンツ協会等に所属されている方は,各学協会や建設系CPD協議会提供の「受講証明書(WORD版PDF版)」をダウンロード・印刷・必要事項記入の上,ご持参ください.総合受付にて証明印を押印します.
Print Friendly, PDF & Email