その他

特別講演会 ~繋ぎたい,継ぎたい,伝えたい土木の知識・技術~

 土木学会関西支部では,支部会員の継続的な学習を支援するために,特別講演会を企画いたしました.講演者がこれまで取り組んでこられた教育,研究や豊富な実務経験から,次世代を担う若手・中堅技術者に向けた熱いメッセージが込められています.
時節柄,ハイブリッドでの開催を予定しています.
奮ってご参加頂きますよう御案内申し上げます.

主催 公益社団法人土木学会関西支部
開催日時 2021年4月21日(水)13:30-17:25(開場 13:00)
開催方法 ハイブリッド開催(対面開催+オンライン開催)予定
参加費 無料
申込方法 後日ご案内いたします

プログラム

13:30
~13:35
開会挨拶(趣旨説明)
土木学会関西支部幹事長 重松 孝昌
13:35
~14:20
「地域に応える、危機に備える、人を育てる ~地方行政を担う土木技術者の役割~」
2020年度土木学会関西支部副支部長・兵庫県道路公社理事長 吉村 文章
14:20
~15:20
「橋梁のマルチハザード対策に向けて」
2020年度土木学会関西支部副支部長・立命館大学教授 伊津野和行
15:20
~15:35
<休憩>
15:35
~16:20
「大阪の地下鉄建設の歴史」
2020年度土木学会関西支部 支部長・(株)大阪メトロサービス 監査役 塩谷 智弘
16:20
~17:20
「京都 千年の地下水」
2019年度土木学会関西支部支部長・関西大学教授 楠見 晴重
17:20
~17:25
閉会挨拶
土木学会関西支部総務主査 市川  温

※都合により講師や順序などに変更の生じる場合がございますので、予めご了承ください。

Print Friendly, PDF & Email

-その他