その他

第93 回支部総会 開催方法の変更(規模の縮小)及び 交流会中止のお知らせ

・2020.4.27 第93回支部総会資料 を掲載しました。

土木学会 関西支部会員の皆様へ

 新型コロナウイルス(COVID-19)は世界中で感染拡大を続けており、190万人以上が感染し、 死者数11万人を超えるなど、猛威を振るっています。日本においても、4月8日に緊急事態 宣言が出され、人との接触機会の大幅な削減という個人・社会の行動変容が求められるに至っています。

 関西支部では、毎年5月に、総計200名程度が集う支部総会と懇親会を開催してきました。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、5月15日に開催予定と先日ご案内しました第93回支部総会の開催内容を、下記のとおり変更せざるを得ないと判断致しました。

【支部総会】
○「土木学会関西支部規定」の第8条に定められている
(1) 支部の事業及び決算
(2) 支部長、副支部長、商議員及び監査役
(3) その他、支部運営に関する重要事項
の報告のみとします。
従来、総会で行っておりました
・技術賞・土木遺産の表彰式は、2021年に開催する2020年度支部総会で実施
・海外支援研修生の報告と会員の発表は、支部HP等に掲載
・支部長講演は、新型コロナウイルス終息後の別途開催を検討することとします。
○ 会場を建設交流館から関西支部の会議室に変更し、参加者は支部長・副支部長・ 幹事長・監査役・商議員・主査および副査幹事(総務、財務)に限らせていただきます。
総会資料は支部HPに掲載し、会員への報告に代えます。
【交流会】
○ 中止とします。

 数少ない交流の場として、関西支部総会を楽しみにしていただいていた会員の方には大変申し訳ございませんが、現状に鑑みて、ご理解を賜りたいと存じます。来年は、皆様に集っていた だき親睦を深めていただけるような状態になっていることを心より祈っております。

 なお、当支部関係者に感染者は出ておりませんが、事務所が「緊急事態宣言」の対象地域となっている間は「原則として事務所を閉鎖」します。閉鎖期間中は、「電子メール・WEB 会議・ 郵送による資料の授受」による業務対応とさせていただきます。併せてご理解ください。

*****以下、2020.4.17までの情報*****

土木学会関西支部 第93回支部総会を下記の通り開催いたします。

日時 2020年5月15日(金)15:00~20:00
会場 建設交流館 8階 グリーンホール
 大阪市西区立売堀2-1-2
交通アクセス
  • 地下鉄本町駅 22、23番出口より徒歩約5分
  • 地下鉄阿波座駅 2番出口より徒歩約5分
  • 地下鉄西大橋駅 1番出口より徒歩5分
参加方法 事前申込は不要ですので、直接会場へお越しください。
CPD この行事は 土木学会認定CPDプログラム です。

プログラム

15:00~ 総会
 (1) 今年度の活動報告
 (2) 次年度の活動計画
 (3) 次年度の役員紹介
 (4) 関西支部技術賞および選奨土木遺産の表彰関西支部技術賞および選奨土木遺産授与賞
 (5) 学生会員海外研修支援事業成果報告
 (6) 会員の発表(シビルアカデミーの活動について)

17:00~ 講演
 『京都千年の地下水』 楠見 晴重
         (2019年度土木学会関西支部長/関西大学 理事・教授)

17:40~ 交流会(会場 7階702号室)
 ※参加費 学生:1,000円 学生以外:3,000円
(当日受付にてお支払いください)

【おしらせ】

昨年度の規定改正により、支部総会は議決機関ではなくなり、会員の活動報告や 交流の場とし、委任の手続きが不要となりました。
これまでのご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email

-その他