調査研究・共同研究

2000年度以降の調査・研究委員会

2017年度までは「調査研究委員会」、2018年度から「調査・研究委員会」と名称変更を行った。

活動年度 調査研究委員会名称 委員長
(敬称略)
2018~2019 大阪「水の回廊」を活かした都市再生について 中野 雅弘
2018~2019 橋梁等の維持管理・更新における情報通信技術の活用に関する調査研究委員会 野阪 克義
2017~2018 鋼橋の維持管理全体の高度化に関する調査研究委員会 坂野 昌弘
2017~2018 都市直下地震での鉛直方向の免震構造に関する調査研究委員会 園田 恵一郎
2017~2018 比較沿岸環境工学に基づく今後の大阪湾研究に関する調査研究委員会 重松 孝昌
2016~2017 まちづくりにおける水辺空間のあり方 ~新たな都市施設・空間の複合化を目指して~ 中野 雅弘
2016~2017 モニタリング技術と融合した橋梁マネジメントに関する調査研究委員会 金 哲佑
2016~2017 歴史的地盤遺跡の保全と活用に関する研究委員会 三村 衛
2014~2015 橋梁の長寿命化・耐震化と更新に関する施策および技術開発の検討に関する連携研究委員会 山口 隆司
2013~2014 FCMに着目した橋梁の維持管理に関する調査研究委員会 坂野 昌弘
2013~2014 水辺空間を活かした都市大阪の再生に関する調査研究 ~東横堀川をケーススタディとして~ 中野 雅弘
2012~2013 市町村等における維持管理の現状と対応に関する調査研究委員会 服部 篤史
2011~2012 地盤情報を活用した防災ハザードマップの開発研究委員会 深川 良一
2010~2011 橋梁の維持管理へのモニタリング技術の適用に関する調査研究委員会 大西 弘志
2009~2010 新・大阪都市空間創生とインフラ再構築に関する調査研究委員会 中野 雅弘
2008~2009 FCC活動の内の「内なる啓蒙」に関する調査研究特別委員会 宮本 仁志
2008~2009 橋梁のリハビリテーションに関する調査研究委員会 坂野 昌弘
2007~2008 関西空港・航空研究会 小林 潔司
2007~2008 土木構造物の効率的・効果的な強化・補強技術に関する研究 常田 賢一
2007~2008 21世紀の魅力的な都市型渚空間の創出に関する調査研究委員会 矢持 進
2006~2007 FCC活動の内の「内なる啓蒙」に関する調査研究特別委員会 里深 好文
2005~2006 都市の街路空間の再構築に関する調査研究委員会 平峯 悠
2005~2006 ローカル・リモートセンシング技術の実用化に関する調査研究委員会 藤田 一郎
2004~2005 環境との調和に配慮した鋼・複合高架道路橋のリフレッシュ 北田 俊行
2004~2005 国際競争下における関西の港湾物流に関する研究 黒田 勝彦
2004~2005 都市ライフライン施設の高度化に関する調査研究委員会 高田 至郎
2003~2004 地盤の可視化とその評価法に関する調査研究委員会 松井 保
2003~2004 都市域における環境振動問題に関する研究会 早川 清
2002~2003 都市河川の川づくりと利用に関する史的研究 -人々と都市河川の間の良好な関係の再構築に向けて- 角野 昇八
2001~2002 浅層大断面トンネルに関する調査研究委員会 田村 武
2001~2002 TDMを活用した持続可能な交通システムに関する調査研究委員会 新田 保次
2000~2001 LRTによる都市づくりに関する調査研究委員会 塚本 直幸
2000~2001 地下水制御が地盤環境に及ぼす影響評価に関する調査研究委員会 岡 二三生
Print Friendly, PDF & Email

-調査研究・共同研究
-